English / Japanese
Top    組織概要    研究活動    スタッフ    配布資料    ニュース    リンク
Top>組織概要
組織概要  >  (設置趣旨)    (研究実施体制)    (最近の沿革)
 
設置趣旨
 
   低平地研究センターの前進にあたる低平地防災研究センターは、 平成3年の設立以来、低平地の防災技術や環境技術に関する研究および教育に総合的かつ集中的に取り組んで参りました。 当初設定した研究課題は全体としてほぼ達成し、十分な実績であるとの外部評価も得られました。 しかしながら、未だ地球環境を取り巻く大きな課題、特に軟弱地盤の防災技術研究あるいは総合水管理研究に関しては研究分野 の広がりや学理の深化という観点から、さらなる研究の必要性があります。
   このたび、佐賀大学の全学的協力のもと、旧センターを発展的に拡充・改組し、 平成13年度より3研究分野で「低平地研究センター」を開設いたしました。 今後10年間は、自然と共生できる低平地域の都市・住居環境を再生・創造するために、 低平地の地圏環境・水圏環境・都市環境に関する工学研究を基盤として学際的研究を推進し、 地域・国際的な低平地諸問題の解決に寄与するよう活動を展開して参ります。
   今後とも、関係者各位のご支援、御協力をお願いいたします。
 
研究実施体制
 
 本研究センターは、佐賀大学の全体的な協力とともに、国内外の研究機関の積極的な参加・協力も得つつ、調査・研究を実施します。
 
沿革    掲載分以前の沿革
 
1999年(H.11) 4月 Yang客員教授(客員研究員V種)着任(〜1999.6)
1999年(H.11) 6月 国際低平地研究会英文機関誌 「Lowland Technology International」Vo.1,No.1を創刊
1999年(H.11) 7月 Gan客員教授(客員研究員V種)着任(〜1999.12)
1999年(H.11) 12月 Poorooshasb客員教授(客員研究員V種)着任(〜2000.3)
2000年(H.12) 4月 Sridharn客員教授(客員研究員V種)着任(〜現在)
2000年(H.12) 10月 国際シンポジウム(ISLT2000):「低平地に関する第2回国際シンポジウム」開催
2001年(H.13) 4月 「低平地防災研究センター」から「低平地研究センター」名称を変更
2001年(H.13) 4月 有明海を総合的に研究する「有明海研究プロジェクトチーム」を結成
2001年(H.13) 5月 低平地研究センター開所記念式典、特別講演会を開催
 
お問い合わせ