ただ今のページは /過去のセンターからのご案内(2008年度) です
トップページ
■過去のセンターからのご案内(2008年度)
■平成20年度低平地研究会シリーズ講演会のご案内



日  時 場  所 内  容


10月3日(金)

16:00〜18:00
佐賀大学理工学部6号館
2階多目的セミナー室
講師:
厳斗鎔(オム・ドンヨン)氏
(佐賀大学低平地研究センター客員教授)

題目:
「California San Joaquin Delta-地域の水問題と気候-」


2

10月17日(金)

16:00〜18:00
佐賀大学理工学部6号館
2階多目的セミナー室
講師:
西野伸幸氏
(宇部マテリアルズ(株))

題目:
「マグネシアによる最近の環境改善技術の動向について(仮)」


3

10月24日(金)

16:00〜18:00
佐賀大学理工学部6号館
2階多目的セミナー室
講師:
伊藤昭弘氏
(佐賀大学地域学歴史研究センター准教授)

題目:
「筑後川河口の漁場争い−柳川藩の視点から−」


4

11月21日(金)

16:00〜18:00
佐賀大学理工学部6号館
2階多目的セミナー室
講師:
大矢野栄次氏
(久留米大学経済学部教授)

題目:
「低平地の歴史と経済(仮)」


5





12月10日(水)

16:00〜17:30
佐賀大学理工学部1号館
デザイン工房
講師:
小島一浩氏
赤松佳珠子氏
(シーラカンス・アンド・アソシエイツ)

題目:
「低平地に刻むー限りなく外に開かれた小学校ー」


6
12月12日(金)

16:00〜18:00
佐賀大学理工学部6号館
2階多目的セミナー室
講師:
湧川勝巳氏
((財)国土技術研究センター調査第一部次長首席研究員)

題目:
「気候変動と治水対策について(仮)」


7





2月19日(木)

16:00〜18:00
マリトピア
3階「吉祥」
講師:
島谷幸宏氏
(九州大学大学院工学研究院環境都市部門教授)

題目:「低平地佐賀の暮らしと文化〜島谷先生、トキを語る!〜」

低平地研究会
会員各位

低平地研究会
幹事長 山西博幸
(佐賀大学低平地研究センター)

拝啓 日頃より、研究会活動にご協力頂き、誠にありがとうございます。

 さて、今年度も昨年度に引き続き、6部会によるシリーズ講演会を開催する運びとなりました。本年度は下記の日程で全7回の開催を予定しております。

 第1回目は水専門部会の主催で、低平地研究センターの客員教授として着任されている厳斗鎔(オムドンヨン)氏に本年7月まで滞在されていたアメリカ・カルフォルニア大学デービス校における研究の中から、地域の水問題について日本語でご説明いただくことになりました。低平地域が抱える水資源問題との関係も深いものです。多くの方のご参加をお待ちしております。

 そのほか、第2回以降の予定も含め、以下ご案内させていただきます。

■主  催:低平地研究会、佐賀大学低平地研究センター

■後  援:佐賀大学理工学部都市工学科
       http://toshi1.civil.saga-u.ac.jp/

■参加費:無料

■連絡先:

 低平地研究会事務局
 副島
 E-mail:r-soejima@@sagacat.or.jp
 ※E-mailのご利用に際しましては、「@」マークを1つ削除下さい。
 TEL:0952-26-1666(代) FAX:0952-26-1669

 佐賀大学低平地研究センター
 山西もしくは古賀
 E-mail:yamanisi@@ilt.saga-u.ac.jp
 kogah@@ilt.saga-u.ac.jp
 ※E-mailのご利用に際しましては、「@」マークを1つ削除下さい。
 TEL:0952-28-8582(代) FAX:0952-28-8189

■備  考:講師等の都合により日時が変更となる場合がございます。研究会会員にはメール等でご案内いたしますが、非会員の方々は当ホームページ等で随時ご確認下さい。

 
■「九州における地盤災害と防災技術」佐賀地区講習会のお知らせ
 
平成20年12月8日

関係各位

佐賀大学低平地研究センター
末次大輔
((社)地盤工学会九州支部佐賀地区連絡幹事)

 地盤工学会九州支部では平成17・18年度の研究委員会(委員長:奥園誠之)を中心に、斜面災害予知・予防のためのモニタリングや数値解析・シミュレーション技術から災害の有効対策のためのハザード・リスクマップの作成や災害情報伝達技術に関する調査・研究に取り組んできました。今回、研究委員会の成果報告書を基に佐賀地区で「地盤災害と防災技術」の講習会を開催致しますので、奮ってご参加ください。

■共  催:(社)地盤工学会九州支部、佐賀大学低平地研究センター

■G-CPDポイント数:4.0

■期  日:平成21年1月23日(金曜日) 13:30〜17:30

■会  場:佐賀勤労者総合福祉センター(メートプラザ佐賀)大会議室
    (佐賀市兵庫町大字藤木1006番地1、電話:0952-33-0003)

■参加料:一般4,000円、会員3,000円(報告書代を含む)

■定  員:70名

■お申込み方法:
 FAX またはE-mail で、参加者氏名、所属、会員・非会員・学生の別、FAX 番号、電話番号およびメールアドレスを記入して下記へお申込み下さい。
 お申込みに際しましては表題(Subject)を「地盤災害と防災技術(佐賀地区)」とし、jgsk_jimu@able.ocn.ne.jp宛(※送信時は「@」マークを1つ削除下さい。)送信下さい。

■会費納入方法:
 銀行振込(佐賀銀行鍋島支店 普通口座:1509841,名義:佐賀地区連絡幹事 末次大輔)

■お申込み先:
 社団法人地盤工学会九州支部
 〒810-0041 福岡市中央区大名2丁目4−12 CTI福岡ビル2F
 電話:092-717-6033 FAX:092-717-6034 E-mail:jgsk_jimu@able.ocn.ne.jp

■内容・講師:

時  間
内  容
講  師
13:30〜14:00
委員長挨拶
奥園誠之
(財団法人高速道路技術センター顧問)
14:00〜14:30
委員会活動報告
陳  光斉
(九州大学工学研究院建設デザイン部門准教授)
14:30〜15:00
調査技術
佐藤秀文
(日本地研株式会社)
15:10〜15:40
ハザードマップの作成・リスクマネジメントの実用技術の開発
周  国云
(西日本工業大学環境都市デザイン学科教授)
15:40〜16:10 数値解析・シミュレーション技術 荒牧憲隆
(崇城大学工学部エコデザイン学科准教授)
16:20〜16:50 モニタリング技術 山内淑人
(財団法人地域地盤環境研究所九州地盤環境研究所)
16:50〜17:20 九州地方の地盤災害に関する地域防災上の提言 山本芳裕
(株式会社福山コンサルタント)
 
■低平地に関する国際会議ISLT2008開催のご案内
ISLT2008ファーストアナウンスメント

ISLT2008登録費等

 国際低平地研究協会(IALT)、低平地研究センター(ILT)および低平地研究会(LORA)が主体となって隔年毎に開催している「低平地に関する国際シンポジウム」(ISLT2008)が、来年2008年9月24日〜26日に韓国・釜山で開催されます。今回のISLT2008の実行委員会は、開催地・韓国での関係者が主体となって組織されています。実行委員長は元ILT客員教授の金先生、副委員長は同じくILT客員教授であったソウル大学の高教授と林教授(ILT)で、杜准教授(ILT)が副事務局長として日本側での作業を進めています。

 本シンポジウムでは毎年14〜15カ国、150名ほどの参加者があり、低平地に関する地盤環境、水環境および都市計画に関する最新の情報発信と交流がなされています。今回も多くの参加者が期待されます。すでに、投稿論文の募集のためのアナウンスメントも配布されています。概要投稿(500字以内)の〆切は、2007年12月31日です。その後、受け付けられた論文の最終提出締切は、2008年6月30日です。

 参加登録費(2008年6月30日以前)は、IALT会員:250USD、IALT学生会員:50USD、学生(非会員):100USD、一般(非会員):300USDです。多くの方のご参加をお待ちしております。

お問い合せ先:

MD. Azizul Moqsud・八尋満利子
E-mail:azizul@@ilt.saga-u.ac.jp
(※E-mailのご利用に際しては、「@」マークを1つ削除下さい。)
TEL:0952-28-8582(代) FAX:0952-28-8189

 
■「有明海再生研究」の成果報告会ならびに現地見学会のご案内
「有明海再生研究」の成果報告会ならびに現地見学会のご案内 関係各位

振興調整費
「有明海生物生息環境の俯瞰型再生と実証実験」
佐賀大学グループ研究代表者 林  重徳
(佐賀大学低平地研究センター)

 「有明海再生研究」の成果報告会ならびに現地見学会を開催いたします。

■成果報告会

日  時:平成20年10月31日(金) 10:00〜17:30

場  所:佐賀大学理工学部6号館2階 多目的セミナー室

参加費:無料

 佐賀大学・九州大学・熊本大学の3機関で、平成17年度より実施している有明海再生研究の研究成果を発表し、個々の研究テーマや有明海の再生に向けた取組に関するディスカッションを行います。

■現地見学会

日  時:平成20年11月1日(土) 9:30〜16:30

集合場所:佐賀駅バスセンター

参加費:500円(昼食代) 定員40名

 現地見学会では、シチメンソウの自生する東与賀海岸、小城市の佐賀県有明水産振興センター、鹿島市の飯田実験場を案内いたします。

■問い合わせ先

 佐賀大学低平地研究センター(古賀)

 E-mail:kogah@@ilt.saga-u.ac.jp
 (※E-mailのご利用に際しましては、「@」マークを1つ削除下さい。)
 TEL:0952-28-8582(代) FAX:0952-28-8189

 
■第12回低平地市民フォーラム開催のご案内
第12回低平地市民フォーラム 関係各位

第12回低平地市民フォーラム実行委員会
実行委員長 外尾一則
(佐賀大学理工学部都市工学科・教授)
(佐賀大学低平地研究センター・副センター長)

 1997年から毎年開催してきた低平地市民フォーラムは、お陰様で12回目の開催を迎える運びとなりました。今回のフォーラムでは、低平地および有明海の特性を活かした地域・街づくりについて市民とともに考え、佐賀の豊かな居住環境の創造に寄与することを目的とします。

 今回は「地域づくり」をテーマとし、特に情報化の進展と社会のニーズを踏まえ、誰もがいつでもどこでも必要な地理空間情報を使い、高度な分析に基づく的確な情報を入手し行動できる地理空間情報高度活用社会の実現のために市民のみなさんと一緒に考えるフォーラムになります。

 第一部では、「地理空間情報社会に向けて」をテーマに村井俊治氏(東京大学名誉教授・日本測量協会会長)による特別講演会を開催します。第二部では佐賀県、北九州市立大学、佐賀大学、株式会社ゼンリン、株式会社パスコからパネリストをお迎えし、各方面から地理空間情報についての話題提供および討論・質疑を行います。

 皆様方多数のご参加をお待ちしております。なお、定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。

■テーマ:
「問われる地域力! 〜人とまちをつなぐ地域の情報〜」

■日 時:
平成20年10月10日(金) 13:00〜16:30

■場 所:
佐賀県立美術館 美術館ホール
(※駐車場の台数に限りがありますので、ご来場に際しましては公共交通機関をご利用下さい。)

■主 催:
第12回低平地市民フォーラム実行委員会(佐賀大学、佐賀大学低平地研究センター、佐賀県、佐賀市、土木のイメージアップ連絡協議会、低平地研究会)

■共 催:
社団法人国立大学協会、国交省九州地方整備局武雄河川事務所、国交省九州地方整備局佐賀国道事務所、国交省九州地方整備局嘉瀬川ダム工事事務所、国交省九州地方整備局河川総合開発工事事務所、佐賀県土木建築技術協会、土木学会西部支部

■後 援:
佐賀県教育委員会、佐賀市教育委員会、朝日新聞社、佐賀新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞佐賀支局、STSサガテレビ、NHK佐賀放送局、ぶんぶんテレビ、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀

■お申し込み・お問い合せ先:
第12回低平地市民フォーラム実行委員会事務局
永家 忠司(ながいえ ただし)

E-mail:f0319@@cc.saga-u.ac.jp
※E-mailのご利用に際しましては、「@」マークを1つ消去して下さい。
TEL:0952-28-8582(代)
FAX:0952-28-8189

 
■ひらめき★ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜 開催のご案内
ひらめき★ときめきサイエンス  (独)日本学術振興会が公募した研究成果の社会還元・普及事業に田口センター講師申請の【佐賀の有明粘土で道づくり〜がばい考えんば!〜】が採択されました。

 本プログラムでは、理科離れ問題が深刻となっている児童たちに、大学での実験や研究を通して、「調べること学ぶことの面白さ」を体験してもらいます。当日は、田口センター講師を中心に有明粘土を資材として巨大マップ上に道を製作したり、走査型電子顕微鏡による土の微視的構造の観察等を予定しています。

 ふるってご参加下さい。

■開催日時:平成20年8月20日(水)  10:20〜16:00

■開催場所:佐賀大学理工学部6号館DC棟 2階フロアー
        http://www.saga-u.ac.jp/saga-u/bloc.html

■対   象:小学校5・6年生 30名程度

■お申込方法:お申込みは(独)日本学術振興会のホームページからお願いします。
        http://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/
        seminar?_act=Regform&seminarId
        =HT20149

■お問合せ先:
田口岳志(たぐち たけし)
佐賀大学低平地研究センター
E-mail:taguchi@@ilt.saga-u.ac.jp
(※E-mailのご利用に際しましては、「@」マークを1つ削除下さい。)
TEL:0952-28-8582(代) FAX:0952-28-8189

 
■平成19年度低平地研究会特別講演および活動報告会の開催について
 
平成20年5月2日

低平地研究会
会員各位

低平地研究会
会長 権藤幸彦

平成19年度低平地研究会特別講演および活動報告会
の開催について

 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 低平地研究会の活動につきまして、日頃より格別のご高配を賜り深く感謝申し上げます。

 さて、低平地研究会の平成19年度活動報告会を、下記により開催いたしたいと存じます。本年度は定例の部会活動報告とともに、宮崎大学名誉教授の横田漠氏をお招きし、「ガンジス川流域における地下水のヒ素汚染について」という題目で特別講演をお願いしております。

 何かとご繁忙のこととは存じますが、ご出席いただきますようお願い申し上げます。なお、会員外の方も自由にご参加ください。

○日 時:平成20年5月22日(木) 13:00〜17:00

○場 所:佐賀大学理工学部6号館DC棟2階
      多目的セミナー室

○内 容:

13:00〜13:10 【開会挨拶】権藤 幸彦(低平地研究会会長)

13:10〜15:00 【特別講演会】

         「ガンジス川流域における地下水のヒ素汚染
         について」

         講師 横田 漠 氏(宮崎大学名誉教授)

15:00〜15:15 【コーヒーブレイク】

15:15〜15:25 【運営委員長報告】荒木宏之

15:25〜15:40 【地盤専門部会報告】日野剛徳

15:40〜15:55 【水専門部会報告】山西博幸

15:55〜16:10 【経済専門部会報告】大矢野栄次

16:10〜16:25 【歴史専門部会報告】吉田洋一
                      (代理 金子信二)

16:25〜16:40 【暮らしと文化専門部会報告】池田  剛

16:40〜16:55 【地域デザイン専門部会報告】三島伸雄

16:55〜17:00 【閉会挨拶】山西 博幸(幹事長)

○追記:お手数ですが、ご出席の方は下記事務局へ電話またはFAX(別紙)にて賜りますようお願いします。

※多数の方々のご参加を重ねてお願いいたします。

低平地研究会事務局
(財)佐賀経済調査協会内
〒840-0833 佐賀市中の小路4番30号(高取ビル3F)
TEL:0952-26-8193 FAX:0952-22-8882
E-mail:serc@@vip.saganet.ne.jp
※E-mailのご利用に際しましては、「@」マークを1つ削除下さい。

 
■特別研究員の公募について
 
平成20年4月23日

関係機関の長殿

佐賀大学低平地研究センター
センター長 荒木宏之
【公印省略】

特別研究員の公募について(依頼)

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、本学では学長管理定員の運用を開始し、この度、本センターに特別研究員が配置され、その募集をすることとなりました。つきましては、貴機関関係各位にご周知いただくとともに、適任者の推薦についてよろしくお取り計らい願います。

敬具

1. 募集職名

特別研究員

2. 募集人数

1名

3. 所属

佐賀大学低平地研究センター

4. 募集分野

以下の1)あるいは2)に該当する分野

1)空間情報解析技術、GIS の地域空間情報適用技術に関する研究

2)低平地都市の空間解析に関する研究

5. 採用予定年月日

平成20年6月1日以降

6. 任期

平成23年3月31日まで

7. 応募資格

1)博士あるいはPh.D の学位を取得している方。

2)強い熱意を持って空間情報の研究にあたることができる方。

3)次のいずれかの分野で優れた業績を有し、低平地流域・都市圏を対象として共同研究を遂行できる方。

@空間情報解析のハード、ソフトについて経験と知識を有している方。
AGIS 技術を都市空間解析等に応用する研究ができる方。

8. 応募書類

1)履歴書(様式自由)

2)研究業績リスト(様式自由)

3)主な論文等別刷り3篇以内

4)これまでの研究概要と本プロジェクトにおける研究計画(A4 紙1枚程度)

5)推薦状1通(問い合わせに答えていただける方の推薦)

9. 応募期限

平成20年5月13日(火)必着

10. 選考方法

書類審査による選考と、場合によっては面接も行うことがある。
(面接に要する旅費は応募者の負担)

11. 待遇

国立大学法人佐賀大学特別研究員就業規則に準ずる。

本給月額は、417,000円とし、本給月額以外は支給しない。

12. 応募書類送付先および問い合わせ先

〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1番地
佐賀大学理工学部都市工学科 教授 外尾一則
Tel:0952-28-8519 Fax:0952-28-8699
E-mail:hokao@@cc.saga-u.ac.jp(※E-mailのご利用に際しては、「@」マークを1つ削除下さい。)
(封筒に「特別研究員応募書類」と朱筆すること。)

13. その他

本センターの概要とGIS ラボについては下記のホームページを参照のこと。

http://www.ilt.saga-u.ac.jp

http://toshi1.civil.saga-u.ac.jp/hokao/index.html

以上

トップページ