ただ今のページは /国際低平地研究協会2008年度運営委員会報告 です
トップページ
■国際低平地研究協会2008年度運営委員会報告
IALT運営委員会の会場情景1(2008年9月23日(火):グランドホテル釜山)

IALT運営委員会の会場情景2(2008年9月23日(火):グランドホテル釜山)

国際低平地研究協会 2008年度運営委員会報告

 低平地に関する国際シンポジウム2008の前日、9月23日(火)に、国際低平地研究協会(IALT:International Association of Lowland Technilogy)の2008年度運営委員会を開催しましたので、以下に報告します。なお、シンポジウム(24日)の開会式後のIALT総会(9:50〜10:10)において、同様の報告を行いました。

■日  時:2008年9月23日(火) 15:00〜18:30

■会  場:グランドホテル釜山

■出席者等:

副会長:M.R. マダフ教授(インド)
副会長:外尾一則教授
実行会長:林重徳教授

委員:
荒木宏之教授、柴春錦教授、L.ウイナイ教授(タイ)、唐暁武教授(中国)

事務局長:杜延軍教授(中国)
事務局員:M. アジズルILT講師(バングラディシュ)

委任状:5名

ISLT2008実行委員長:S.-K. 金教授

 現在、IALT会長のプールシャスブ(H.B.Poorooshasb)先生はご病気で入院加療中のため、議事に先立ち副会長のマダフ(M.R.Madhav)先生より、開会挨拶をいただきました。

 プールシャスブ会長の一日も早いご回復を祈念します。

■議題および審議結果の要旨:

議題1) 2007〜2008年間IALT活動報告

<審議結果> 報告を了承した。

議題2) 2007年4月〜2008年3月間IALT経理報告
・ 平成19年度一般会計決算
・ 平成19年度特別会計決算

<審議結果> 報告を了承した。

議題3) IALT会員の現状について

<審議結果の要旨>
・ 会員数の推移と減少傾向について審議し、2年会費を設けることとした。
・2年会費(前払い)は、単年会費の2ヶ年分に3/4を掛けることとした。

議題4) 機関誌論文集LTIの現状について

<審議結果> 報告を了承した。

議題5) 2008〜2009年間IALT活動計画

<審議結果> 活動計画案を了承した。

議題6) 2008年4月〜2009年3月間IALT予算案
・平成20年度一般会計予算案
・平成20年度特別会計予算案

<審議結果> 予算案を了承した。

議題7) 次回ISLTの開催について

<審議結果> ISLT2010として、2010年に佐賀で開催することを決定した。

議題8) その他
・明日から始まるISLT2008 Busanの準備状況が、金実行委員長から報告された。
・前回より始まった“Best Presentation Award”を、35歳以下の若手研究者を対象(For Young Researcher)に、分野別の採択論文数を考慮して地盤2名、水環境と都市計画各1名の計4名を選考し、授与することとした(時間の制約上、閉会式において授賞者の氏名のみ公表し、賞状と記念絵皿は後日送付する。)。
・ 次回IALT運営委員会は、開催地および時期等について、会長と相談して、後日決定することとした。

国際低平地研究協会 実行会長
林 重徳

トップページ