/ただ今のページは 低平地研究会からのご案内(2012年度)◆地域デザイン専門部会活動◆です
トップページ
低平地研究会からのご案内(2012年度)
■低平地研究会からのご案内(2012年度)◆地域デザイン専門部会活動◆

講演会 「次世代の公共空間を問う」

  縮減時代の今日、地方における公共空間の役割はますます重要に なって来ている。特に、東日本大震災後は、公共のあり方やその空 間の役割もある意味で変化しつつある。地方都市でも、これまでの ように単なる学びの場、憩いの場などの固定した意味を超えて、地域とコミュニティを結び、様々な活動や役割を触発する空間のあり 方が問われている。
 以上のような観点から、今回の講演会では、東日本大震災後の復 興計画に都市計画の立場から関わっている小泉秀樹氏(東京大学大 学院准教授)、日本各地、また海外でも学校建築をはじめとする 様々なプロジェクトの設計を行って いる赤松佳珠子氏(建築家、C+A代表取締役)、日本各地で公 共空間の整備に関わってきた脇山芳和氏(大牟田市副市長、国土交 通省)を招き、シンポジウム形式で次世代の公共空間について議論 したい。

講演会 「次世代の公共空間を問う」 
日 時  平成24年11月28日(水)15:00〜16:30  
場 所

 佐賀大学地域連携デザイン工房(理工学部1号館1階)

講 師

 小泉秀樹氏(東京大学大学院工学系研究科・准教授)
 赤松佳珠子氏(建築家、C+A代表取締役)
 脇山芳和氏(大牟田市副市長、国土交通省から出向)

コーディネーター

 三島伸雄(佐賀大学大学院工学系研究科・准教授)

主 催

 低平地研究会
 佐賀大学大学院工学系研究科都市工学専攻
 佐賀大学地域連携デザイン工房

※引き続き、佐賀大学理工学部都市工学科学生有志による
 「第8回コミュニティデザインカフェ」(17:00〜19:00)を行います。
低平地研究会からのご案内(2012年度)
トップページ