Top    組織概要    研究活動    運営委員    会員案内    リンク
Top>入会案内>規約
会員案内 >  入会案内    規約    内規
 
低平地研究会規約
第1条(名称)
  1. 本会は、低平地研究会(以下「研究会」という。)と称する。
第2条(目的)
  1. 研究会は、低平地に関する研究及び情報交換並びにそれらの支援を図り、 もって低平地域の発展に寄与することを目的とする。
第3条(構成)
  1. 研究会は、前条の目的に賛同する個人(個人会員)及び国・地方公共団体、 各種団体、民間企業(以上、特別会員)をもって組織する。
2. 研究会に次の役員を置く。
  (1) 会    長  1名
(2) 運営委員  12名以上15名以内
(3) 監    事  2名
第4条(役員の選任、任期)
  1. 運営委員の職にある者をもって充てる。
2. 会長は運営委員会で選任する。
3. 会長の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
4. 運営委員会に委員長を置く。
5. 監事は、会長、運営委員以外の者のうちから運営委員会において選任する。
6. 運営委員及び監事の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
7. 補欠または増員によって選任された役員の任期は、 前任者または現に就任している者の残任期間とする。
8. 運営委員の構成に変更の必要が生じた場合は、運営委員会で協議のうえ決定する。
9. 必要があるときは、会員以外の者に運営委員会への出席を求めることができるものとする。
第5条(役員の職務)
  1. 会長は研究会を総理し、会長に事故があるときは、 会長があらかじめ指名した者が会長を代行する。
2. 運営委員は運営委員会を構成し、会務の執行に当たる。
3. 監事は会計を監査する。
4. 役員は、任期終了後であっても、後任者が就任するまでは、 その職務を行わなければならない。
第6条(顧問)
  1. この会に顧問若干名を置くことが出来る。
2. 顧問は、運営委員会の推薦により会長が委嘱する。
3. 顧問は、会務に関し会長の諮問に応じ会長に助言する。 また、運営委員会に出席して意見を述べることができる。
第7条(事業)
  1. 研究会は、次に揚げる事業を行うものとする。
  (1) 低平地に関する学術研究並びに情報交換及び交流
(2) 低平地研究の支援
(3) 低平地に関する講演会等の主催、共催
(4) 海外を含む他の研究機関、各種団体等との交流
(5) その他、研究会の目的達成に必要な事業
第8条(専門部会)
  1. 研究会に専門部会を置くことができる。 専門部会委員は各分野の学識経験者、有識者のうちから、 運営委員会が選任し、会長が委嘱する。
2. 専門部会は、研究会が行う事業のうち学術研究活動を行う。
第9条(会計)
  1. 研究会の運営に要する経費は、会費、寄付金その他の収入により支弁する。 会費の額は別に定めるものとする。
2. 研究会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第10条(事務局)
  1. 事務局は、財団法人佐賀経済調査協会内に置く。
第11条(補則)
  1. この規約に定めるもののほか、研究会の運営に必要な事項は、 運営委員会に諮り定めるものとする。
附則
  1. この規約は、平成5年11月1日から施行する。
2. 研究会の設立当初の役員はの規定にかかわらず、役員名簿のとおりとし、 その任期はの規定にかかわらず、平成6年3月31日までとする。
3. 研究会の設立当初の会計年度はの規定にかかわらず、 研究会設立の日から平成6年3月31日までとする。
附則
  この規約は、平成6年3月7日から施行する。
附則
  この規約は、平成8年5月9日から施行する。
附則
  この規約は、平成10年4月22日から施行する。
 
お問い合わせ