Top    組織概要    研究活動    運営委員    会員案内    リンク
Top >  研究活動 > 過去の活動
平成15年度活動報告会   (H16.5.11実施)
各部会  >  (地盤)    (水)    (経済)    (歴史)    (暮らしと文化)    (地域デザイン)
 
「地盤専門部会」   部会長:日野剛徳 このページのトップに戻る
平成14年度活動報告
  • 「低平地域の地盤調査に関する最近の動向」に関する講演会・講習会開催
  • 「有明海湾岸低平地域の環境問題における地盤工学の役割」に関する検討会
平成15年度活動計画
  • 土構造の視点に基づく地盤工学実験・解析研究
  • 地盤部会定例会の開催(予定)
 
「水専門部会」   部会長:山西博幸 このページのトップに戻る
平成14年度活動報告
  • 有明海底質改善に関するシンポジウム
  • 研究論文集「有明海の研究」(第1巻)発行
平成15年度活動計画
  • シンポジウム「佐賀平野の水利遺構とその機能(仮)」(日程等未定)
  • 現地視察会,嘉瀬川流域の貴重な水利遺構(日程等未定)
  • 研究論文集「有明海の研究」(第2巻)発刊
  • 研究助成申請(河川環境財団等)
 
「経済専門部会」   部会長:大矢野栄次 このページのトップに戻る
平成14年度活動報告
  • 「大山川水量増加運動と経済効果について」研究会開催
  • 北部九州の経済開発構想の提案とその関係から有明海周辺域の「大筑紫経済圏構想」との整合性について提案
  • 短期的政策「筑後川沿い連続道路建設構想」の提案
平成15年度活動計画
  • 有明海周辺域と筑後川流域圏の経済構想を明確化し,タイムスケジュールを提案する
  • 上記提案との環境問題との整合性を議論する
 
「歴史専門部会」   部会長:杉谷昭 このページのトップに戻る
平成14年度活動報告
  • 筑後川右岸(北茂安地方)・左岸(久留米地方)の歴史的水害資料の収集
  • 「2004年2月低平地研究会・歴史部会報告書」刊行
  • 千栗八幡宮と高良大社の城郭・聖域としての比較研究について成果取りまとめ
  • 筑後川両岸の水利慣行と道路改修(明治以降)についての研究
  • 昭和前期,筑後平野から佐賀平野への定期的出稼労働力の研究
  • 米作中心の佐賀平野と筑後地方の蔬菜作りの比較・関連性の研究
平成15年度活動計画
  • 筑後川両岸の水利慣行と道路改修(明治期以降)についての研究
  • 昭和前期,筑後平野から佐賀平野への定期的出稼労働力の研究
  • 米作中心の佐賀平野と筑後地方の蔬菜づくりの比較・関連性の研究
 
「暮らしと文化専門部会」   部会長:池田剛 このページのトップに戻る
平成14年度活動報告
  • 「低平地のまちづくりを考える」勉強会開催
    • 第1回 平成16年1月30日 「低平地佐賀のまちづくり」
    • 第2回 平成16年2月20日 「ヨーロッパのまちづくりと佐賀市」
    • 第3回 平成16年3月12日 「佐賀の風土とまちづくり」
  • 「低平地と自転車」研究会開催
    • 異業種交流会「SOGANS」の取組みについての提案と実践
平成15年度活動計画
  • 「低平地のまちづくり」と「低平地の食と健康」の勉強会
  • 「低平地と自転車」に関する研究会
 
「地域デザイン専門部会」   部会長:三島伸雄 このページのトップに戻る
平成14年度活動報告
  • 佐賀に分布する地域生活空間の意味と構造についての調査および研究活動
  • 「低平地研究会・地域デザイン特別部会 研究報告所」刊行
平成15年度活動計画
  • 特別部会のネットワークをベースに活動を展開
  • 低平地佐賀の特色を実践の場に展開するための研究会
 
 
お問い合わせ