ただ今のページは /研究室の活動/コア観察と底質調査 です
前のページに戻る

 コア観察と底質調査






コア観察と底質調査

 平成16年4月13日(火)、そして27日(火)と28日(水)、九州大学の下山先生と山中先生のご指導のもと、調査に行ってきました。

 4月13日は株式会社親和テクノで福富ボーリングのコア観察をしました。正直、研究室に配属されたばかりで、なにをしているのかよくわかりませんでしたが、先生方から親切に説明していただいたおかげでなんとなく理解出来ました。

 4月27日と28日は、有明海底質調査を行いました。船で海へ出て有明海の海底の土をすくい上げてORP(酸化還元電位)と塩濃度、水深を測りました。初日は悪天候のため船酔いなどで苦労しましたが、次の日は快晴で、船も揺れず涼しくて気持ちよかったです。

 先生方と株式会社親和テクノには大変お世話になりました。

原弘行 記
前のページに戻る