ただ今のページは /研究室の活動/初めての有明海・主要河川底質調査 です
前のページに戻る

 初めての有明海・主要河川底質調査






 九州大学の下山先生と山中先生のご指導のもと、有明海・主要河川の底質調査に行ってきました。この日は気候もよく、波も穏やかで大変気持ちよかったです。

 船で海に出て、有明海の泥の酸化還元電位と塩濃度、水深を測りました。採水・採泥をする際にこのような器材を使うとは思ってもいなかったので、驚きました。船の船長さんとも仲良くなり、楽しい調査となりました。

 海の調査が早く終わったので、六角川の上流調査にも行きました。川の泥は海のものとは違って砂が混ざっていることを想像していましたが、同じような泥が見られたので不思議な感じがしました。

 帰り道に白石町のセブンイレブンに寄り、地盤沈下現象を見ました。下山先生が大変興味を持って下さったので、案内して良かったなと思いました。

 初めての調査だったのでとまどいがちでしたが、九大の先生方や院生に教わりながら無事調査を終えることができました。次回調査する機会があればもっとスムーズにできるよう、これから勉強していきたいです。

長部槙子 記
前のページに戻る