ただ今のページは /研究室の活動/低平地巡検に行ってきました♪ です
前のページに戻る

 低平地巡検に行ってきました♪






 朝・夜が寒くなってきた11月5日(水)、晴れ。今日は、3年生が研究室の新メンバーに加わったこともあり、日野研究室総勢で低平地巡検に行きました。

 まず始めに、「さが水ものがたり館」に行きました。水ものがたり館では、成富兵庫茂安の数多くの業績などにふれることができ、たいへん貴重な体験ができてよかったです。日野先生の説明もあり、たいへんわかりやすかったです。兵庫の考えた石井碑から通水し、佐賀平野の生活に必要な水を供給しながらも洪水などの災害から地域の人々を守る、このような一石二鳥の治水システムに感動し、ぜひ洪水時に訪れてみたいと思いました。

 次に、嘉瀬・久保田の有明海沿岸道路の建設現場に行きました。現場ではまさに道路の建設が行われていて、規模の大きさにビックリしました。粘土の取り扱いには色々な方法があるんだなーって思いました。また速水先輩と北村先輩が地下水を採取して成分を調査している様子を見学させてもらい、たいへん良い勉強になりました。採取した水は硫黄臭がし、温泉みたいな匂いでした。日野先生、田口先生、MAX先輩が採取した水を試飲(?)していましたが美味しくなかったらしく、もどされてました(笑)。ボクは遠慮して飲めなかったのですが、豪快に飲める“男”になりたいです。

 次に、佐嘉漁港に行きました。漁港では、ボクが山北先輩に背中を押されて落ちそうになり、ビックリしました。危うくムツゴロウの家族になるところでした。そこに堆積している有明粘土が安定処理され道路の盛土となる可能性を示唆されて、土木の無限の可能性を感じました。また、ボクはムツゴロウを両生類と思っていました・・・・ムツゴロウ、すまんm(_ _)m

 最後に東与賀町公園で一休み。佐賀のくど造りの住宅に驚嘆したり、広大なシチメンソウと干潟を見て感動しました。その後みんなで集合写真を激写したのが現在のトップページの写真になっています。公園には約90°のすべり台があり、速水イケメン先輩のビビリ顔を見てしまい、正直、ビビリ顔があんなにカッコいい人がいるのかと関心しました。ボクも1年後は速水先輩みたいにカッコいい“男”になりたいです。

 以後のゼミで日野先生から説明いただく佐賀平野の成り立ちの話が待ちどおしいです。

 田口先生にも一言。とうもろこし美味しかったです (^o^)/

篠原 卓 記
前のページに戻る