ただ今のページは /研究室の活動/コア観察に行きました です
前のページに戻る

 コア観察に行きました






コア観察の様子
 平成16年6月8日(火)、株式会社親和テクノ久保田センターでコア観察に参加しました。この日観察対象になったのは、とある場所で実施されたボーリング調査のうち、地層区分判定が難しい部分があるものです。当日は九州大学下山正一先生が地層区分について判別を行ってくださいました。

 佐賀有明域の地盤はたいへん特徴あるものですが、実際に地盤を抜き出し目の当たりにすると、有明粘土があつく堆積する佐賀平野には地盤に関係するさまざまな問題があるのだ、といったことによりリアリティを持って感じる良い機会となりました。

今村敬 記
前のページに戻る