ただ今のページは /こんにちは!日野研究室です です
トップページ

 こんにちは!日野研究室です






 日野研究室では、低平地沿岸域に広がる地盤の問題を解決するための研究を行っています。

 佐賀大学低平地沿岸海域研究センターが組織的な確立を目指していることの一つは、“低平地学”です。低平地地圏科学研究分野はその一翼を担っています。さらに焦点を絞った末端の1つが、当研究室の掲げる低平地沿岸域地盤に関する研究です。

 当研究室では、現在2つの研究テーマを柱に掲げて活動しています。有明海沿岸道路に関する研究および有明海海底地盤に関する研究です。これらの主題テーマの下に、個別の研究テーマを位置づけています。

 当研究室の特徴的な点は、地盤に関する問題に接していく上で、低平地域・海域の境界を問わず常に連続した視点で解明に取り組む姿勢です。さらに、研究姿勢が狭隘な視点に陥らぬよう、徹底した理工融合ならびに産官学連携を図っています。図の縦方向に各研究テーマを並べて目的の達成を目指すなら、その横方向に理工融合の視点を据え、両者を絶えずクロスチェックさせることで真理の探究を徹底し、社会への成果還元を図りたいと考えています。

 例えば、低平地域における軟弱粘土地盤の初生環境を明らかにする上で、有明海の海象とそこに流れ込む河川との間の相互作用に関する理解は必要不可欠です。初生環境を明らかにするのは、現環境との間に認められるギャップを知る尺度とするためのものです。そのギャップが自然に由来するのか、これでは推し量れないのかを知ることによって、現在から将来に向けた真の予測・対策が可能になると考えています。

 これまでに述べてきたことについては、今後学生達の助力も得て、「低平地湾海地盤のふしぎ」でさらに噛み砕いて説明を試みるつもりです。また、当ホームページの「リンク」では、以上の研究室活動に多大のご理解をいただき、ご指導ご協力いただいている関係機関・各位のホームページアドレスを掲げています。こちらもご覧いただけると幸いです。

研究テーマ

 研究室紹介






20年度メンバー 20年度研究室紹介

 我らが日野研究室は、准教授の日野剛徳先生を先頭にセンター講師の田口岳志先生、博士前期過程2名(M2北村、M1山北)と...

19年度メンバー 19年度研究室紹介

 日野研究室は、低平地研究センターにおける低平地地圏環境学研究分野に属し、有明海湾岸低平地域に広がる地盤の課題を解決する...

18年度メンバー 18年度研究室紹介

 こんにちは!日野研究室です。
 地盤一筋、愛娘命である日野剛徳先生、多趣味多才、(まもなく)...

17年度メンバー 17年度研究室紹介

 日野研究室が設立されて今年で5年目を迎えます。今年度は、博士前期課程2名(坂本・原)、4年生2名(田中・長部)が在籍し...

16年度メンバー 16年度研究室紹介

 日野研究室は設立されて4年目を迎えます。今年は坂本、原2名の4年生が在籍しています。指導教官の日野剛徳先生...

15年度メンバー 15年度研究室紹介

 日野研究室は設立3年目を迎える研究室です。低平地地圏環境学研究分野に位置づけられ、主に以下の研究に取り組んでいます...

実験室の風景 14年度研究室紹介

 林先生が平成6年4月に九州大学から赴任されて9年目、日野が平成13年4月に研究室を起こす機会を得て2年目を迎える研究室です...

絶景! 13年度研究室紹介

 地盤環境研究室は、今年から林研究室に日野研究室が加わり、4年生7人修士6人が所属しています。私たちの研究室では地盤環境の...

トップページ