ただ今のページは /こんにちは!日野研究室です/15年度日野研究室紹介 です
前のページに戻る

 15年度日野研究室紹介






15年度メンバー
 日野研究室は設立3年目を迎える研究室です。低平地地圏環境学研究分野に位置づけられ、主に以下の研究に取り組んでいます。

 ・有明海浮泥・底泥の広域堆積と海底構造物の形状判定について
 ・有明海湾奥部の漁港・港湾域における浚渫土の地盤環境工学的性質について
 ・佐賀県芦刈地区の道路建設事業における地盤の堆積環境と土質特性

 それぞれのテーマが大きく、外部機関との共同研究も少なくありません。これから社会に出て行く身である私達にとっては、いい社会勉強になっています。また、有明海の研究ではデータをとるため海に出ますし、道路や地盤環境も現場を見なければ始まりません。非常にアクティブな研究室です。4年生3名と少し寂しいですが、産学連携研究員の黒木先輩やセンター講師の今村博士に支えられ楽しく取り組んでいます。事あるごとに行われる飲み会も息抜きになっています。若さだけは他の研究室には負けていないと思われます。

 体力に自信がある方、お酒好きな方、大学院に進みたいと考えている方、緊急大募集中です。日野先生を残し、就職してしまう私達にかわって、先生をよろしくおねがいします。

秋田 夕貴(4年生時) 記

出典「研究室だより,楠志会会報2003,楠志会,pp.34-35,2003.」

前のページに戻る