ただ今のページは /こんにちは!日野研究室です/16年度日野研究室紹介 です
前のページに戻る

 16年度日野研究室紹介






16年度メンバー
 日野研究室は設立されて4年目を迎えます。今年は坂本、原2名の4年生が在籍しています。指導教官の日野剛徳先生、今村敬センター講師、産官学連携研究員の黒木克己先輩のご指導のもと、日々の研究に取り組んでいます。

 当研究室では、低平地湾海域に広がる地盤の問題を解決するための研究を行い、現在3つの研究テーマを柱に掲げて活動しています。

・有明海沿岸道路に関する研究
・港湾・漁港域における浮泥・底泥の有効利用に関する研究
・有明海海底地盤に関する研究

 以上の主題テーマの下に、個別の研究を行っています。私達4年生の具体的な研究テーマは以下の通りです。

・堆積環境の視点に基づく沖積粘土層の地下水流動の解析(坂本)
・堆積環境の視点に基づく沖積粘土の分類と物理化学的性質・地盤工学的性質に関する研究(原)

 実験的・解析的どちらにも対応でき、十分に環境が整った研究室です。外部機関との共同研究も多く、有明海の研究では船に乗り調査に行きます。また、年間を通してのゼミにより理解を深めています。さらに、月に一度の軟弱地盤研究会にも参加し、プロの技術者達の話が聞ける機会もあります。当研究室は忙しいですが、先生方に支えられ、楽しく取り組んでいます。

 当研究室ではホームページを開設しています。ぜひお越し下さい。

 http://www.ilt.saga-u.ac.jp/~hn_lab/

原 弘行 記

出典「研究室だより,楠志会会報2004,楠志会,p.58,2004.」

前のページに戻る