ただ今のページは /日野研究室今昔物語/平成14年度謝恩会 です
前のページに戻る

 平成14年度謝恩会






14年度林・日野研究室メンバー

記念写真の1コマ

 卒業論文・修士論文発表終了後に行われる謝恩会ですが、私も含め皆その解放感からか、むしろ卒業式よりもはじけてしまいました(日野先生の前著参考)。今の研究室に負けず劣らずの個性的な面々でした。雰囲気もご覧の通りです。特に五十住・丸本は肉体派というか、一日中有明海調査をした後にまでバスケットをすることもあったスポーツマン達。体力に自信のない私はあまり参加しませんでしたが、スポーツを通して分かりあえた部分も多かったんではないでしょうか。

14年度の私の卒論発表、五十住君・丸本君の優秀賞を獲った卒論発表、西部支部研究発表、等、時には徹夜をしてまで頑張った研究室での日々も、今では思い出深いものとなっています。徹夜の作業にお付き合いいただき、熱くご指導いただいた日野先生には大変感謝しています。時には共同作業中にも関らず、研究室の片隅で先生より先に寝むってしまうといったこともあり、その節は大変失礼しました。また、2人の優秀賞獲得への導き手として、今村先生の助力が大きかったことはいうまでもありません。

 最後に私も日野先生のお言葉を借りまして、15年度にまつわる話は主役たる15年度卒業生に期待したいと思います。頼みましたよ。

黒木克己 記

前のページに戻る